--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとかなった。

2011年04月19日 17:07

前記事のSampleTank Freeの件。
REAPERさんで音が出ないーって言ってたけど、「VSTiの」SampleTankを選ばないとどうやら音が出ないらしい。
fx出すと、リストに「DXi: SampleTank」と「VSTi: SampleTank」ていうのが出る。このVSTiのほうを選択しないと音が出ないということが分かった。前記事の段階ではDXiのほうを選んでたから鳴らなかった、という。
DXiてなんじゃろな……プラグインの種類かな?
とりあえずこれで解決。ちゃんと音出たよ。
しかし音は出たけど、REAPERでMIDI打ち込むのが地味にめんどい。REAPERのMIDIシーケンサもあるんだけどやっぱDominoのが使いやすいし、REAPERから外部プログラム開いてDominoで打ち込みとかもできるっちゃできるけどやっぱめんどい。
だから打ち込みはMIDIでやって、そのあとREAPERで音源をSampleTankにして……っていう感じにするのがいいかなと思った。
DominoでVST使えるようにするのが一番いいかなーと思ってVSTHostを落してみたんだけど起動して早々応答しなかったからこっちは諦めることにした……。

あとSynth1も導入。
初心者向け動画見てちょいちょいいじってみたけど結構楽しい。これでニカ系にも手出せるかなー。


それとこういうの作ってました的事後報告。



例の震災を受けていろいろ動いてる人達を見て、僕も何かしたいと数日間考えて結局こういうことになった。
何にもなってないかもしれないけど、少しでも誰かの心の隅に届いたなら嬉しい。

SampleTank Free 導入……のはずが。

2011年03月15日 19:06

巷で噂の……ではないが、勧められたのでSampleTank Freeっていう音源を落してみた。
これはSFじゃなくサンプラーっていうらしい。詳しいことは分からん←
http://www.minet.jp/ikmultimedia/sampletank
製品版もあるが、もちろん使うのは無償版。会員登録が必要だがサイトの指示に従って黙って登録。登録サイトは英語だが挫けずに登録。
ユーザーエリアっていうのに何故か入れず四苦八苦したが、登録後に届く確認メールのURLを押していないのが原因だったとかマジ……。
サイトで登録→仮登録メール来る→記載してあるURLにアクセス→本登録完了
っていうなんかまあありがちなルートだったっていう。

で、ソフト・音色データをDL&インストール。
これに加えてオーサライズソフトっていうのもDL&インストール。シリアルナンバーの登録を行うソフトで、無償版を使うんだけど必要っぽい。
これもサイトの指示に従ってオーサライズを済ませる。

やっとDL終わった。さっそく起動するぜー

と意気込んでREAPERで立ち上げたらパソコン固まったとかホント洒落にならない。
マジでフリーズしたのでバッテリーが切れるのを待って(ノパソなんでね)再び起動。
今度はなんとか固まらずに済んだものの、なんか英語のダイアログボックスが出てきてなんか言ってるけど何言ってんですかねー……という状態に。
英語苦手だがなんとか読んでみたところ、アイコンを右クリックして管理者権限で実行しろとのことだった。
あーそうなの……と思いつつ一旦REAPERさんにはご退場願う。
Sampletank Freeのアイコンを右クリし、管理者として実行。
するとSampletank Freeがスタンドアロンで立ちあがった。
始めにオーディオmidiセットアップをする。
オーディオドライバにASIO、インターフェースを繋いでるのでそれを選択。
その他は特に設定を変えずOKボタン。

画面こんな感じ
sampletank

さあ音を出してみますかね……と鍵盤を押してみるものの、無音。
まあ音源選んでないから当たり前です。
左(黄色で囲ったとこ)がパートで、右(黄緑で囲ったとこ)が音色選ぶ所みたい。
PREFSのボタンを押してさっき落した音色データを選択。
するとウインドウにフォルダがツリー上になって出てくるんで、▽のところを押して開きながら音色を選ぶ。
音色名をダブルクリックで、左の選択されてるパートに音色が設定される。これで鍵盤をたたく!!
音が!鳴るッ!!

……とまあ、ここまで辿り着くのに実に3時間。いや、長過ぎたと思っている。主にユーザーエリアに辿り着くのに時間がかかった。仮登録メールのURLアクセスするのに気付かんやったんや……。

スタンドアロンで立ち上げる際にはいちいち管理者権限で実行しないといけないっぽい。めんどいな。
どうでもいいことだけど左上にちっちゃく「i」って書かれてるボタンクリックすると機械の裏側みたいな画面になる。ファンが回っててなんかカッコいい。
この画面もカッコいいっちゃーカッコいいんだけど、背景色赤っていうのがなんていうか目が疲れるというか……長時間の作業には向かなさそうというか。

ではようやくプラグインとして動かすぞー

……と思った所でまたも壁が。
REAPERさん立ち上げてmidiファイル入れてSampleTank Freeをプラグインとして追加しようとしたら、またも管理者権限云々。
いや、こっちで右クリとか言われても困るんですが……。
と、思ったがググって解決。
http://hiuratouko.blog110.fc2.com/blog-entry-38.html ここと
http://siru.gnk.cc/yutan/reaper3.html
ここを参考に……
まずSampleTank Freeのdllファイルとiniファイルは既にREAPERのプラグインフォルダに入ってたので、これはオッケー。
なのでREAPER側で特権レベルの設定をする。
コンピュータからローカルディスク→Program Files→REAPERでreaper.exeを右クリ、プロパティを開き、「互換性」のタブで特権レベルの所にチェック。
これでREAPERを開くと忠告画面が出るが、構わず許可。
midiファイルを入れてfx開き、SampleTank Freeを選ぶと……
今度はダイアログが出なかった!!起動に成功。
よっしゃ!

……と思いきゃ、音が鳴らない。ダイアログは出ないし音色設定は出来るんだけど鍵盤叩いても音が鳴らない。
……何故?何故なの?何故なのよーーーーー!!!


→Google先生をお供にネサフの旅は続く……→

オートメーションとVST。

2011年03月07日 03:19

カザミドリは オートメーションを おぼえた! ▼

某ゲーム風にしてみたがオートメーションを覚えた。
前から「オートメーションを描く」というフレーズを耳にすることが多かったんだが何の事だか分からず……
しかし理解したぜ!
辞書的な説明
今使ってるREAPERはオートメーション機能を備えていたので早速いじってみたり。
今までボーカルの音量をいじるのはSE開いてちまちまやってたんだが、そんな必要はなかったのね……もっと早く知りたかった……。
パン移動させたりするのもできるしオートメーションすげえな。
REAPERでオートメーション使うには、fxの左にあるボタンをぽちっと押せばおk。
ボリュームいじるのとパン動かすのくらいしか今はできないけど、VSTによっていろいろできるのかも?

VSTといえばいろいろとプラグインを入れたのでまとめてみる。

●FreeverbToo
リバーブのVST。リバーブだけSEでやってたけど正直めんどくなったのでプラグイン導入。
部屋の大きさをシミュレートする感じ?らしくて、まあフェーダーを適当にいじってるだけなんだが。
プリセットから適当に選んでフェーダー動かす程度。プリセットだとリバーブかかりすぎだからWet(エフェクトレベル)下げたり。

●GSnap
ピッチシフター。ケロケロボイス用に入れたもの。ニコのケロケロボイス講座で知ったやつ。前記事にも書いたけど。

●LinearPhaseGraphicEQ
EQ。60バンドくらい。REAPERに最初から入ってるEQが優秀だからこれは要らないような気もするが。ピンポイントにいじりたい時は便利かも?

●NastyDLA
ディレイ。これも前記事で。

●autopan
オートパン。パンを右から左ー左から右ーってやりたくて調べたらこのエフェクト使うといいらしいということが判明したから入れた。しかし思った通りにパン動かしたいんだったらオートメーションですね。

●T-SLEDGE
マキシマイザー。つい最近入れた。マスタリングでの音圧稼ぎにはREAPER付属のコンプレッサー使ってたけどこれのおかげでかなり良くなった。パラメータがいまいち分かんないけどしばらくはプリセットでやっていけそう。

必要になった時に調べて入れてって感じで増えてくVST。
今検討中なのがSynth1。ニコで使い方とか調べてるなう。

半年間。

2011年02月05日 17:33

夏にDDAうpした後やってたこと思い出し書き。




歌い手さんのMIX手伝わせていただいた。
DDAの後は特にカバーとか作ってなかったんだけど、自分で歌ってみたやつを晒したりする過程でMIXの勉強をちょいちょいやっていってたのでね。
まあこの歌い手さん友人なんだけどね。やらせてもらって嬉しかった、ありがとう。
SEのマスタリングプロセッサーの力を知ったのがこのときかな……SEでリバーブ・REAPERでEQとコンプ、wavにしてSEでマスタリングか。気休め程度に使ったんだけど意外と効果があったみたいでびっくりした。しかし本人はあまり分かっていない←
耳鍛えませう。





はくぽ君連続音と聞いて!
デモ音源も触らせてもらったんだけど、初の連続音。中の人には連続音の使い方を優しく教えていただきました。ありがとうございましたっ。
バラードっぽいのを歌ってもらいたいなあと思ってたんで、最初バラードでありつつもサビがめちゃくちゃカッコいいこの曲を選曲。途中でテンポ変わるから合わせるの大変だったけどね。
連続音の凄さは聴いて知りつつ、「いやーでも単独音でいいでしょー」って思ってた自分。
実際にいじってみると、なんと使いやすいこと……!連続音マジパネェっす。
調教の手間が単独音の2分の1くらいで済むのね。いやはや参りました。
単独音でも滑らかに歌わせることはできるけど、それと同じものをより短い時間で作れる……っていう印象かな、個人的には。
エンベロープ正規化が使えないのはめんどくさいけどw
ちなみにコーラスはコヨたん。こっちは単独音。





はい。UTAUじゃないです。サンホラです。
12月はMärchenにどっぷり浸かってたんで、その結果っていうかそんな感じ。
ボーカルキャンセルしたニコカラはかなりあったんだけど、やっぱボカキャン程度じゃ満足できないというか。あと耳コピしたいなってのもあったんで。
Märchen曲の中から耳コピするならどれがいいかなーって考えて、どう頑張っても一番好きな曲とか決められないし、じゃあ一番短いやつから作ろうという結論に←
だってほら初のガッツリ耳コピだし、ねえ。あとギターの打ち込みやりたくNEEEEEって思ったからギターないやつっていう。ギターごめん。
そんなわけで1週間くらいかな。メルコン終わってからずっとかかりっきりだった。
wavetoneの多大なるお力で完成させることができた。ほんと助かるわこれ。
耳コピも打ち込みも大変だったけど一番時間かかったのはMIX!!
出来上がってからニコにうpしたんだけど、その後もずっと納得いかなくて何度もMIXやり直した。音作りも原曲に近づくよう頑張ったし、どうせなら少しでも原曲に近付けたい…!という一心で。
結果納得いくものはできたんだけど、まだニコにはうpしてない。する予定だけど。せっかくならカラオケ動画付けてニコカラとしてうpしたいなと。
イラスト描いていただけるか頼んではあるんだけど、先方も忙しそうだしミックスやり直した音源はこのままお蔵入りかもね←
知り合いで欲しいって言ってくれた方には配ってるけどね。
納得いくまで格闘した作品ですね。



以上3つ。見てみたらこれ全部12月の投稿だった。秋は何してたんだ……。


年明けたね。

2011年02月05日 07:56

はい。ご無沙汰してました。

前の記事から約半年ですな。
まあこの間DTM的にやったことはちまちまあるんだけど、とりあえず新作カバーのお知らせ。




リツさんお迎えした。
ついったでフォロワーさんが「銀色の馬車」をリツに歌わせてるのを聞いて、こういう系の曲は合いそうだなと思って「輪廻の砂時計」を選曲。
ちなみに連続音での調教は2度目。この1個前に作ったやつが初連続音ですた。
連続音の扱い方もそれなりに慣れたような気がするんで調教頑張ったよー。いつも頑張ってるけどー(

あとエフェクトかな。「最期の我儘が~」のところは原曲もエフェクトかかってるんでそれの再現を頑張った。
いつぞ自分でこの曲歌ってみたときにはディストーションかなと思ったんだけど、これケロらせてたのね。ということでGSnapでケロボイス加工。分かりにくいかもしんない。
ディレイはNastyDLA。これGUIがめっちゃカッコいい。ちょっといじりにくいけど。プリセットたくさんあるからあんまり困らないかな。
今までミックスやるときはリバーブだけSEでかけてEQはREAPERでってやってたんだけど、リバーブも新しくVST入れてREAPERでやるようにした。入れたのはFreeverbTooってやつ。これもプリセット結構あるから、適当に指定してパラメータいじる感じ。
SEのリバーブ優秀だったから気に入ってたんだけど、基本REAPERでやるからいちいちSE開いて保存してっていうのが面倒で…ww REAPERでやればFxコピペできるし、そろそろVSTにも慣れようかなってことで。リバーブはまだ模索の余地有りかな。
GSnapとNastyDLAもVSTね。前者はニコのケロボイス講座から、後者はDTMwikiから。
ディレイでTAPE DELAYってのも落したんだけど、効いてない気がしたから使うのやめた。せっかくGUIが可愛いかったのに。いじりにくかったけどw

最初に語りがあるからそれも頑張ったよー。所謂HANASUですな。
ちょい前にボカロラジオツアー回ってたからトクロ・HANASUに興味出てたんだけど良い機会だった。
最初は根性でやろうかなーと思ってたけどせっかく文明の利器があるんだから使おうってことでプラグイン入れますた。「うたりす」ってやつ。
手間が省けたかどうかは……音程解析する手間は省けたかな。うたりすで自動調整してもらって、そこから手動で細かく調整。自動調整だけでもそれなりには喋ってくれるけど、やっぱ不自然だし。
ピッチだけじゃなくて音程もいじったほうがいいね。

あ、思い出したから今回の調教メモ。
音源は波音リツ連続音Ver1.0。基本パラメータBRE20・b10Y100g+5。
改めて思うけどgいじるの好きだね自分……ちょっと低めのリツさんのほうがあらまりには合うと思ったんで。
子音をハッキリさせたいところはY50とかで。「て」「た」「ららら~」とかのちょっとキツい音はH10とかC30とかで高域抑える感じに。
そんなもんかな。あとちょっと息っぽい音にしたいところはb増やしたかな。
今回一番Flags使ったのが「青く揺らめいて~」の「あ」の音。母音だし前に何の音もないからきつく聞こえるんだけど、ここはふわっと入ってほしかったのね。その感じを出すのにものすごく苦労した。DとP使ったの初めてやww
おかげで良い感じになってくれた。はず。まあ聞いてください←
個人的に気に入ってるのは「微笑んだままで」の「ほほ」。ピッチしかいじってないんだけどかなり理想の歌い方でなんか悔しいような嬉しいような。
全体的には楽だったかな。最後は繰り返しだし、曲もそこまで長くないし。ハモリも少ないし。HANASUにかかった時間足せば結局いつも通りか。うん。


UTAUいじりたい熱と「リツさんに輪廻の砂時計!」っていう勢いで作ったカバーでした。


今後のこと。
HANASUやりたいなど。UTAUラジオでもいいけど普通のラジオ考えれるようなユーモアセンスは持ち合わせてないんで、曲作ってその曲に関する話をラジオでお話する……みたいなのができたらいいなあとか。
いい加減兄さんお迎えしたいなあとか……一年間言い続けてる気がするんだけどこれ。
しかし今年のKAITO生誕祭までにはお迎えできそうにない。というかかいたんに合わせてお迎えしたいくらいだ。
トクロもやりたいなー。兄さんとUTAUでお喋りしてほしいなー。兄さんがメインパーソナリティで、UTAUが交代でゲストに来るとかそういう番組ならシリーズ化してシナリオ書けるかもしれない。
あと曲な。こないだ奇跡的に思いついたフレーズがあるからそれで1曲作りたいな。イメージとしてはユフさんに歌ってもらいたい。
うちに居る子を挙げてみると、
デフォ子、月代はくぽ(単独&連続)、揺音サユ、氷見野リョーヤ、雷歌ヒビキ(低音)、轟栄一、波音リツ(連続)、重音テト、豆音コヨ(単独&連続)
ってとこか。あと合唱音源のUTA・Cappella's。
サユさんヒビキくん栄一さんテトさんはちょろっと使っただけだから本格的なカバーとかまだ作ってないし、この子達を重点的に使いたいけど。
コヨたんの連続音がこないだ配布されたばっかりで、早速お迎えした。曲も聞いたけど凄い好みだったのね。曲も声も。コヨたん連続音でもなんかやりたいなあ。

やっぱオリジナル作りたいなー。ミックスの勉強はだいぶできた気がするから、イマココ!よりはクオリティ高いもの作れる自信がある。音のクオリティだけだけど^q^


記事にしそこねた動画に関してはこの記事のあとで振り返るつもり。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。