--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作曲まで。

2010年02月17日 09:39

作曲に手を出す前、去年の12月中旬頃。
自分の中で耳コピが熱かった時期だった。
年末に実家に帰る予定だったのでリコーダーを持って帰ろうと思っていて、吹いてみたでもうpしてみようかと考えていた。
ので、吹いてみた用の伴奏を作ることにした。
吹く曲は鏡音レンの某有名曲。
ヒント・自分は秦野Pが好き。
伴奏を作るにあたっては当然耳コピなわけで。
ある程度の相対音感はあるけど、ひとつひとつのパートを細かく聞き取れるわけじゃないし、やっぱり限界がある。
そこで耳コピに役立つソフトを探して、2つほど導入。

その1・WPAK32
http://www.shakemid.com/lab/wpak/wpak.html

耳コピ支援ソフト。
フィルタをかけて特定のパートを聞きやすくしたり、テンポを遅くして速すぎて聞き取れないところを聞きやすくしたりできる。ピッチの上げ下げもできるのでベースの聞き取りも楽。
しかもこれらの操作がリアルタイムにできるのが大きなポイント。
ファイル形式はWAVに対応。MP3しか持ってない曲はエンコーダーでWAVにする必要がある。自分は「午後のこ~だ」を使ってる。

ソフトのスクリーンショット

WPAK32

ループ再生ができるので聞きたいところだけを取り出して聞けたり、ホント重宝する。

その2・WaveTone
http://ackiesound.ifdef.jp/
耳コピ支援ソフト。
音声をグラフにして表示してくれる。
分かりにくいのでスクリーンショット

WaveTone

ピアノロールのような感じでグラフ表示してくれる。WPAK32でも聞き取りにくい音があるとき、だいたいどの辺りの音が鳴ってるのか見当つけるのに使ってる。この曲はあんまり複雑じゃないからグラフがシンプルだが、普通の曲だともっとグラフの密度が濃い。WPAK32がメインで、こっちは参考程度に使う。
WAVとMP3に対応。こっちはMP3も使えるがたまに開いてくれないのでエンコーダーは持っておいたほうが無難。
このソフトのありがたい点はコード検出機能。「解析」メニューから拍ごと・小節ごとのコードを調べることができる。コードもどこまで細かく調べるか指定できる。後々コード進行を勉強する際に役立ちそうな機能。同じ解析メニューからテンポ解析、キー解析も可能。

これら支援ソフトに助けられ、耳コピはサクサクとは言わないまでもだいぶ効率よく進めることができた。
曲名は敢えて伏せたが、某有名ゲームのサントラ。
ヒント・昔はひゃくごじゅういち
これもいつか吹いてみたい。
リコーダーはソプラノ・アルトがあるが、音域と音色の点からどちらを使うか迷う。高いけどやわらかい音が欲しいときとかとても困る。

ちなみにこの時期はまだ作曲ソフト持ってなかったので、伴奏作るのはこれを使った。
Studio ftn Score Editor
http://studio-arts.bglb.jp/studio-ftn/tn-score-editor/index.html
楽譜を書くソフト。スコアロール式の作曲ソフトとも言える。自分は楽譜を書くためだけにDLした。
かなり本格的な楽譜が書ける。シェアウェア版もあるがフリー版でも結構使える。フリーだとあんまり細かい表現(アルペジオとか)はできない。少し我慢。でも高機能。
入力画面がシンプルで扱いは簡単だが、少し面倒かも。ピアノロールがどうしてもわかりにくいという人はこっちのがいいと思われ。
楽譜を書くためだけのソフトと割り切ることもできる。マウスの扱いが少々面倒なので神と鉛筆で書いた方が早いという人もいるかもだが。修正はこっちの方が簡単?

もう一つ、こういうのもあったほうがいいソフト
ソフトウェアMIDIキーボード
http://kenchin8.hp.infoseek.co.jp/
キーボ

部屋にピアノ・キーボードがあれば言うことないが、無い場合はこういうのが欲しい。
聞き取った音を確認したり、思いついたメロディを実際の音にしたり。正確な音を出せる何かしらのツールが最低でも一つ必要。まぁ作曲ソフトあれば(最低でもピアノロール式は)そういう機能を果たしてくれるので、要らないかもしれんが。このソフトも耳コピ時代は大活躍だったが最近は休んでいる。でもそのうちまたきっと使う。



伴奏は1曲完成・もう1曲途中だが、実際に吹いてみるかどうかは未定。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mmlaurant.blog58.fc2.com/tb.php/4-619acde8
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。