--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UTAU合唱反省会。

2010年05月21日 23:12

やっとうpれたー




UTAUで合唱やりてーなーと思ってたら「UTAU合唱音源」なるものを発見。
こいつぁ神の思し召しDA!ということでやりました合唱。
選曲はNコンの課題曲であり、今でも学生から愛されている名曲『聞こえる』。
木下牧子さんの『おんがく』も候補に挙がったけど、あれはアカペラなんでまずは伴奏付きのからやってみようと。

まずは打ち込みー…というか楽譜探し。
貧乏学生なんでお金かけたくないのねww
探しまわったら、なんと楽譜どころかMIDIが見つかった。のでありがたく使わせていただきました←
だから今回は打ち込みしてないお( ^ω^)

なんで今回の作業は主にMIDIをインポートして声部ごとに調教するだけなんだけど……
聞こえるって混声4部だからその分調教の手間がかかるんだよな……。
普通の曲は、ボーカルは基本1本だからそれだけで調教済むし、コーラス付けるとしても2本くらいで済むんだけど
4本……ねぇ……
まぁテノールとバスはほぼ被ってたから実質3本だけどさ。

さてインポートしてっと。
今回は合唱なんで、言葉が滑らかに繋がるように、強すぎにならないようにを心がけた。

音符設定は基本的に、
  mod:100
  bre:0
  Y40b10H70
で進行。
モジュレーションは100以上推奨と音源ファイルの説明書きにあったのでその通りに。
Hは声に柔らかさを持たせるため。
UTAU音源はもともとハッキリした声のものが多いけど、合唱ではそれがアダになりそうだったのでこれを入れてぼかすような感じにした。
Yとbはまあ適当でw

エンベロープは
語頭はこれ。
語頭エンベ


それ以外のところは基本これ。
エンベ



エンベも語頭はアクセント効かせるけど、それ以外のノートはわざとアクセントをなくしている。

ピッチ系は、
ポルタメント:文節ごとにかけたが、最小限に留めた。ノートの終わりギリギリから開始して次ノートの始まりギリギリに終えるようにした。
こんな感じ
ポルタメント

ビブラート:出番なしw

あと注意したのはガ行の発音。
合唱ではガ行は鼻濁音にするというのが基本。でも音源ライブラリに鼻濁音なんて無いので、擬似的に実現するためにガ行にも「母音結合」と同じ処理を施すことにした。おま☆かせの「あいうえおをまえの音につなげるよ!」の「その他」に「を、が、ぎ、ぐ、げ、ご」を追加。
ガ行に母音結合かけてそのままだと発声のタイミングにズレが出るので、そこは音符のプロパティから調整。先行発声のところを原音値にすればだいたい解決。
語頭のガ行は鼻濁音じゃないんで、母音結合かけるのは語頭以外のガ行。


こんなとこかねー
ガ行を母音結合でってのは我ながら上手いなと思っt(ry


楽譜でいうところのピアノやらフォルテは、ベロシティじゃなくHフラグで調整した。
Hの基本値を70にして、ピアノにしたい時はH90、フォルテにしたいときはH60にする、って感じ。
基準ラインのH値を高めに設定しとけば、フォルテにしたいところはH値を下げるだけで実現できるのでラク。
フラグの使い方はまだよく分からんが、1個ずつ覚えていこう……。


音同士がぶちぶち切れないように・なめらかに聞こえるようにと思っていじったのは、エンベロープ・先行発声・オーバーラップ。
エンベの終わりはリリースを遅めにして、次の音と繋がるように。
音の間が切れてるなと感じたらオーバーラップを増やす。だいたい20くらい増やすといい感じに。
先行発声は、オーバーラップと合わせて調整。
先行発声・オーバーラップをいじったことでかなり柔軟な調教ができた。気がする。


うむ……調教についてはこんなもんかな……。



ミックス。
RedioLineでパンを振って、ちょびっとエコーかけ→ミックスダウン→SoundEngineFreeに読み込み、空間系エフェクトかけた。
RLのエコーだけでいいかなと思ったけど、SEでコーラスのエフェクトかけてみたら合唱の雰囲気が出てきたのでそちら採用。
ホール内で聴くような広がり感は出せたと思うんだけど、滑舌はちょっと悪くなったかも……
バランスが難しい。


蛇足:動画はムビメカ製。紙芝居クオリティ乙。


以上反省会ですた。
調教若干めんどかったけど、またやりたいな合唱。
今度は何やるか……候補としてはNコン課題曲の『信じる』とか考えてるんだが。
女声だけ・男声だけでもやってみたいし、合唱音源じゃなくて普通の音源でもいいかもしれん。自分の好きな音源集めてやるとか。
でもそうなると原音設定とかいじる羽目になるかも知らんなぁ……。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mmlaurant.blog58.fc2.com/tb.php/22-55e63198
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。