--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SampleTank Free 導入……のはずが。

2011年03月15日 19:06

巷で噂の……ではないが、勧められたのでSampleTank Freeっていう音源を落してみた。
これはSFじゃなくサンプラーっていうらしい。詳しいことは分からん←
http://www.minet.jp/ikmultimedia/sampletank
製品版もあるが、もちろん使うのは無償版。会員登録が必要だがサイトの指示に従って黙って登録。登録サイトは英語だが挫けずに登録。
ユーザーエリアっていうのに何故か入れず四苦八苦したが、登録後に届く確認メールのURLを押していないのが原因だったとかマジ……。
サイトで登録→仮登録メール来る→記載してあるURLにアクセス→本登録完了
っていうなんかまあありがちなルートだったっていう。

で、ソフト・音色データをDL&インストール。
これに加えてオーサライズソフトっていうのもDL&インストール。シリアルナンバーの登録を行うソフトで、無償版を使うんだけど必要っぽい。
これもサイトの指示に従ってオーサライズを済ませる。

やっとDL終わった。さっそく起動するぜー

と意気込んでREAPERで立ち上げたらパソコン固まったとかホント洒落にならない。
マジでフリーズしたのでバッテリーが切れるのを待って(ノパソなんでね)再び起動。
今度はなんとか固まらずに済んだものの、なんか英語のダイアログボックスが出てきてなんか言ってるけど何言ってんですかねー……という状態に。
英語苦手だがなんとか読んでみたところ、アイコンを右クリックして管理者権限で実行しろとのことだった。
あーそうなの……と思いつつ一旦REAPERさんにはご退場願う。
Sampletank Freeのアイコンを右クリし、管理者として実行。
するとSampletank Freeがスタンドアロンで立ちあがった。
始めにオーディオmidiセットアップをする。
オーディオドライバにASIO、インターフェースを繋いでるのでそれを選択。
その他は特に設定を変えずOKボタン。

画面こんな感じ
sampletank

さあ音を出してみますかね……と鍵盤を押してみるものの、無音。
まあ音源選んでないから当たり前です。
左(黄色で囲ったとこ)がパートで、右(黄緑で囲ったとこ)が音色選ぶ所みたい。
PREFSのボタンを押してさっき落した音色データを選択。
するとウインドウにフォルダがツリー上になって出てくるんで、▽のところを押して開きながら音色を選ぶ。
音色名をダブルクリックで、左の選択されてるパートに音色が設定される。これで鍵盤をたたく!!
音が!鳴るッ!!

……とまあ、ここまで辿り着くのに実に3時間。いや、長過ぎたと思っている。主にユーザーエリアに辿り着くのに時間がかかった。仮登録メールのURLアクセスするのに気付かんやったんや……。

スタンドアロンで立ち上げる際にはいちいち管理者権限で実行しないといけないっぽい。めんどいな。
どうでもいいことだけど左上にちっちゃく「i」って書かれてるボタンクリックすると機械の裏側みたいな画面になる。ファンが回っててなんかカッコいい。
この画面もカッコいいっちゃーカッコいいんだけど、背景色赤っていうのがなんていうか目が疲れるというか……長時間の作業には向かなさそうというか。

ではようやくプラグインとして動かすぞー

……と思った所でまたも壁が。
REAPERさん立ち上げてmidiファイル入れてSampleTank Freeをプラグインとして追加しようとしたら、またも管理者権限云々。
いや、こっちで右クリとか言われても困るんですが……。
と、思ったがググって解決。
http://hiuratouko.blog110.fc2.com/blog-entry-38.html ここと
http://siru.gnk.cc/yutan/reaper3.html
ここを参考に……
まずSampleTank Freeのdllファイルとiniファイルは既にREAPERのプラグインフォルダに入ってたので、これはオッケー。
なのでREAPER側で特権レベルの設定をする。
コンピュータからローカルディスク→Program Files→REAPERでreaper.exeを右クリ、プロパティを開き、「互換性」のタブで特権レベルの所にチェック。
これでREAPERを開くと忠告画面が出るが、構わず許可。
midiファイルを入れてfx開き、SampleTank Freeを選ぶと……
今度はダイアログが出なかった!!起動に成功。
よっしゃ!

……と思いきゃ、音が鳴らない。ダイアログは出ないし音色設定は出来るんだけど鍵盤叩いても音が鳴らない。
……何故?何故なの?何故なのよーーーーー!!!


→Google先生をお供にネサフの旅は続く……→
スポンサーサイト

オートメーションとVST。

2011年03月07日 03:19

カザミドリは オートメーションを おぼえた! ▼

某ゲーム風にしてみたがオートメーションを覚えた。
前から「オートメーションを描く」というフレーズを耳にすることが多かったんだが何の事だか分からず……
しかし理解したぜ!
辞書的な説明
今使ってるREAPERはオートメーション機能を備えていたので早速いじってみたり。
今までボーカルの音量をいじるのはSE開いてちまちまやってたんだが、そんな必要はなかったのね……もっと早く知りたかった……。
パン移動させたりするのもできるしオートメーションすげえな。
REAPERでオートメーション使うには、fxの左にあるボタンをぽちっと押せばおk。
ボリュームいじるのとパン動かすのくらいしか今はできないけど、VSTによっていろいろできるのかも?

VSTといえばいろいろとプラグインを入れたのでまとめてみる。

●FreeverbToo
リバーブのVST。リバーブだけSEでやってたけど正直めんどくなったのでプラグイン導入。
部屋の大きさをシミュレートする感じ?らしくて、まあフェーダーを適当にいじってるだけなんだが。
プリセットから適当に選んでフェーダー動かす程度。プリセットだとリバーブかかりすぎだからWet(エフェクトレベル)下げたり。

●GSnap
ピッチシフター。ケロケロボイス用に入れたもの。ニコのケロケロボイス講座で知ったやつ。前記事にも書いたけど。

●LinearPhaseGraphicEQ
EQ。60バンドくらい。REAPERに最初から入ってるEQが優秀だからこれは要らないような気もするが。ピンポイントにいじりたい時は便利かも?

●NastyDLA
ディレイ。これも前記事で。

●autopan
オートパン。パンを右から左ー左から右ーってやりたくて調べたらこのエフェクト使うといいらしいということが判明したから入れた。しかし思った通りにパン動かしたいんだったらオートメーションですね。

●T-SLEDGE
マキシマイザー。つい最近入れた。マスタリングでの音圧稼ぎにはREAPER付属のコンプレッサー使ってたけどこれのおかげでかなり良くなった。パラメータがいまいち分かんないけどしばらくはプリセットでやっていけそう。

必要になった時に調べて入れてって感じで増えてくVST。
今検討中なのがSynth1。ニコで使い方とか調べてるなう。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。