--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SoundFont集め。

2010年06月10日 03:33

コンピ用の曲に絶賛取り組み中な今日この頃。
本日デモ音源提出だったので、仮オケまで作って相方の絵師さんに聞いていただいた。
社交辞令かもしれないが一応良い反応をいただけたのでひとまず安心。

しかしその前段階で友人にも聞いてもらったところ、いくつかアドバイスをもらった。
「ひねりがない」とまず言われた。
ひねり……ひねりか……。
確かに一辺倒な曲かなぁとも思えるが。しかしひねりってどうやったらいいんだ?
ピアノのフレーズを変えてみるとか……かな……。
楽器追加っていうのが今回使えないんでそれくらいしか思いつかない。

まぁそれはいいとして(よくない)、
ぐさっときたのは「音が安っぽい」。
それは……それは!!フリー音源だから勘弁してえええぇぇorz
……とか言っても始まらないし……
ということで、新たなSoundFontを求めて旅に出た。

今回探すのはピアノ音源!
ピアノが大部分を占めるこの曲には欠かせないし、これからもたぶん一番使う楽器になると思うんで。

まず適当にググるとこのサイトを発見。
Today's SoundFont
いろんなSoundFontの紹介・比較が載っている。
楽器ごとにまとめられたりはしていないが、音源ひとつひとつに対してのコメントが細かく、オススメの音源も分かりやすくなっている。
ここを参考にしつつ音源を探す……


SoundFontは、だいたいここ↓に置いてあるようだ。
http://www.sf2midi.com/(英語サイト)
登録が必要だが、無料でSoundFontをDLできる。

よっしゃーこれでSoundFontには困んないぜ……と思いきゃ
↑のサイト……どうやらあんまりマトモに動かないっぽい。
一つ目のSoundFontは(かなり時間かかったとはいえ)問題無くDLできたが、二つ目以降が全くDLできない。
「You are already downloading any file.」とか表示されて、全くDLが始まらない。
これもググってみると、2chのSoundFontスレに同様の問題点が書かれていた。
駄菓子菓子!(だがしかし)
torrent(トレント)というものを使えば、↑のサイトに頼らなくてもSoundFontを入手できる。

トレントって何ぞ?――→所謂ファイル共有ソフトでやり取りするファイル?のことらしい。
ファイル共有ソフトって聞くと真っ先にWinnyとか思い出してヤバい気もするけど、どうもそういうことはないっぽい。
というか↑のサイトが使いものにならない以上、こうでもしないとSoundFontは手に入らない。

トレントに関してはここで解説されている。ソフトのDLからトレントファイルの探し方・落とし方まで全部載ってた。ソフトが更新されているのか、説明と実際の画面が一致しないこともあったけどそこは空気を読んでなんとかしつつ。

この方法で落したSoundFontはsfpack形式で圧縮されてるんで、解凍してコンフィグファイル作ってTiMidityに突っ込む。
これで完了!
(拡張子sfpackのファイルを解凍するソフトは持ってるんだが、どういった経緯でDLしたか忘れた……一応、ここの「バンク」に転載されてる。SFPackからDLできる)


今回は元気めのピアノが欲しいんだが、なかなか思った通りのものには出会えない……
そこで根気よく探せるのも、SoundFontの利点……なのか?ww
ソフトはともかくとして音源くらいは買わなきゃかもな……はぁ……
スポンサーサイト

曲じゃなくて。

2010年06月04日 02:29

今日は動画のこと書く。


標準装備ムビメカでは何回か動画作った。
無論紙芝居レベル。切り替え効果使うのって結構楽しいけど。

で、いずれニコにオリ曲うpするんであればPVも大事なんでね?と思い、今度は動画制作ツールに手を出してみた。
勿論フリーソフトで、ニコ発祥(なのか?)のNiVEってやつ。
ニーベって読むらしいよ。ずっとナイブって読んでたよ。

期待値、ムビメカ以上のことができればおk。

で、さっそくDLしてみたものの……
使い方がさっぱり分からん\(^o^)/
ファイル一つ読み込むのにも苦労した←
ちなみにNiVEの最新版は2.00なんだが、NiVEウィキの初心者向け解説ページは旧バージョン向けだったんでさらに分からんかった。
ので仕方なく、旧バージョンも落としてくる。



時報なう!(午前2時くらいをお知らせされました)



閑話休題。
で、旧バージョンをちまちまいじってやっぱり分からんってことで素直にニコへ解説動画探しに行く。
そしてこれ見た。



座標?ソフトの使い方も分かんないのに大丈夫か?とか思いつつ見たが、結果的にまぁ大丈夫だった。
うp主の解説が非常に分かりやすいし、ちょっと抜けてるところもコメがうまく補完してくれている。
とりあえずこの動画で、回転・移動・拡大縮小あたりは分かった。



今後もおそらくこのシリーズにお世話になると思われ。
目指せムビメカ以上!





……ん?曲の進み具合?
かなーり前からやってた兄さん用曲はミックスまで終わって、あとは兄さんを待つばかりなんだが……
うん、兄さんごめん……自分がニートなばっかりに……orz
ってことでまだ日の目を見てないから、ミックスし直した。
自分は普段ヘッドホンで音楽聴いたり動画見たりしてるんだけど、試しにスピーカーで自分の曲聞いてみたら低音が悲しいことになってたんで、その辺りを直したかった。
ヘッドホンとスピーカーで結構違うんだなと……改めて気づく。
そして迷う。どっちを基準にすべきなのか?
自分はヘッドホンがスタンダードだけど、世間の皆様方はどうなんだろう……
「ヘッドホン推奨」ってタグがあるくらいだから、やっぱ普通はスピーカーなのか。
聞くためのツールはスピーカー・ヘッドホン(高音質)・ヘッドホン(そんな音質良くない)・イヤホン(それなり高音質)があるから、全部で試してみるのが一番いいけども。
2度目のミックスは、スピーカーと高音質ヘッドホンで聞き比べながらやった。
ボリュームとかマキシマイズとかで音量上げるんだが、ただ上げるだけだと音割れしてたのでコンプと併用してみると上手くいった。
どっかで「プロのミキサーはコンプを上手く使って音量を最大限に引き上げる」みたいな文を読んだんで参考にしてみた。
ノーマライズする→コンプ→ボリューム1dBくらい上げる→コンプ→ボリューム上げる……みたいな、コンプ挟む感じ。
それにばっかかまけてたんでリバーブかけるの忘れてたなど……orz
ちなみにまだかけてない。それはボーカルと合わせるときでいいかなと。
つかミックス自体、ボーカル無い現段階じゃ何とも言えないような気もするが……
兄さん……orz



↑の曲とは別でお知らせ的な。
ツイッターで知り合ったPさんのコンピ企画に若輩者ながら参加させていただいた。
そのPさんが中の人をやってるUTAUライブラリ使ってオリ曲作ろうコンピ。
オケは今日めでたくラフが完成。あとは調整。それと歌詞。
3楽器編成っていう縛りだったんで、スタンダードにピアノ・ベース・ドラムにした。
元気な声を活かせそうな明るく元気な曲……になってるはず。ピアノラインが跳ねてるぜ←
2日くらい寝かせた後に調整するとして、その間に歌詞考えよう。
最近歌詞書いてないからなぁ……感覚取り戻さないと。
詩・小説・作詞は結構長いことやってるけど、何も思いつかない段階になると「あれ自分ってこの小説どうやって書いたんだっけ……」ってなるんだよな、前書いたやつ見ながら。
つか最近本読んでないからなぁ……ボキャ貧になってないか心配。
2冊くらい本読んでから歌詞書こうか。

コンピの曲は7月下旬頃発表予定!!
他のPさん方は既にニコに曲うpしてる方々ばかりなんで、どっちかっていうとそちらを楽しみに待っていただいたほうが←

つかこんなとこに来る人いるんかねぇ……
カウンターは地道に回ってるみたいだが。ありがたいこってす。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。